BLOGブログ

雰囲気に合ったフォント選び

おはようございます!BLOOM WORKSスタッフのebiです(*‘ω‘ *)

ほぼ毎日歩いてきてるんですが、今日はここ最近の中で一番暑かったです💦明日から歩いて来るか迷っています。梅雨明けしたらしいので皆さんも熱中症に気を付けてくださいねー!

今日は「雰囲気に合ったフォント選び」についてお話ししたいと思います!

フォント選びはチラシやポスターなどのデザインをする中で、必ず必要になってくるかと思います。ただ設定されているままの文字だけを使ってしまうとそのデザインの雰囲気に合わないかもしれません。例えば、「清涼感を出したい」「涼しい感じで」と言われた場合に「cool」という文字より「cool」と細く表示した方がひんやりした感じが出るかと思います。個人の感覚にもよりますが、色なども「cool」や「ひんやり」といったようなキャッチコピーの色に赤や茶色などは暑さを感じさせるため使わないと思います(=゚ω゚)ノ比較的に細いフォントであったり、寒そうに書体が震えているものであったりを使用するとデザインの雰囲気に合ったフォントを選べていると感じます。

フォント選びはセンスも必要で難しい上に必ず必要になりますので、練習してしっかり雰囲気に合ったものを選べるようにしたいです(*’▽’)🌸