BLOGブログ

フォントの商用利用について

おはようございます!BLOOM WORKSスタッフのにゃんです。

今日も雲一つない晴天で出社する時とても気持ちが良かったです。

さて、今日もフォントについてお話していこうと思います。

前回はフォントとは、という基本的なお話をさせていただきました。

実はフォントには商用利用していいものと商用利用不可のものがあることをご存じでしたでしょうか。

商用利用とは営利目的での利用のこと。その資源を二次利用したり、販売チャネルとして用いたりすることで、利益を得ること。

出典:実用日本語表現辞典 

です。

営利目的での利用可能、や商業利用可能、などと書かれているフォントは商用利用可能だと考えていいでしょう。

また、非営利のみ、や非商用のみ、などとされていたら商用利用は不可だと考えてください。

では、具体的には商用利用とはどのような場合を指すのでしょうか。

例を挙げますと素材をTシャツなどに加工して販売する(個人的な利用は商用利用にはあたりません)

、素材を商品のパッケージに利用する、素材を利用して動画配信する、などです。

また素材を仕事上の業務で利用したり、素材を利用してFBに投稿する、なども

営利目的にあたると思います。

フリー(無料)のフォントをダウンロードして利用する際などは

商用利用可能かどうかをきちんと調べてから使用してくださいね!