BLOGブログ

心に刺さる文章②

おはようございます(´_ゝ`) ブルームワークス 工務担当の丼です。

今日も引き続き文章について書いていきたいと思います。

 

『人は都合よく解釈する』

 

書き手が発信する情報と、読み手が受け取る情報には、多少のズレが生じるものです。

文章は読む人の自己解釈に依存しやすい(/_;)

勝手な自己解釈をさせないように書き手は読み手が理解・イメージしやすい文章を

心掛ける必要があります。

ビジネスシーンで、読み手の自己解釈に依存しすぎると、

取り返しのつかない誤解やトラブルになる可能性もあります。

 

例えば

書き手 13時からは事務所にいるので

    「明日は午後から会社におります。お待ちしております。」

読み手 午後の日中は忙しいので

    「昼の12時半に伺おう」 「夜7時に伺おう」 など

行き違いが発生しますよね((+_+))

この場合書き手の配慮が足りてません。

書き手は「明日は13時から会社におります。お手数ですが、17時までにお越しいただけると

     助かります。お待ちしております。」

このように日時を明確にした文章なら、読み手の自己解釈する確率は消えます。

 

読み手に誤解を招かない文章力を身につけていきたいですね( ..)φメモメモ