BLOGブログ

お客様に感謝してもらえる営業マン

おはようございます^_^丼です!

 

今日も営業トークについて書いていきたいと思います。

 

『感謝』を最大の目標とする

 

自社商品説明優先スタイル「会社の営業マン」

お客様要望優先するスタイル「お客様のアドバイザー」

 

前者は基本説明中心の営業です。

お客様を惹きつける説明をすることです。

お客様とは一筋縄ではいかない相手です。

お客様を魅了し、自分の説明で惹きつけます。

これは聞かせるテクニック、説得力が必要です。

成績トップの営業マンはこの全集中の力がずば抜けています。

社内では輝き同僚達から、どんな営業方法なのですか?など憧れられる存在になっていきます。

しかしこの営業スタイルはある意味では一時的な興奮であり、

お客様がそこから覚めると、冷静になり、改めて商品を見直したときに、

キャンセルや再検討になる場合もありますσ^_^;

 

後者は基本質問中心な営業です。

お客様を知ること、お客様の欲求・ニーズを知ること、お客様の欲求・ニーズの解決・実現に役立つことです。

お客様を理解し、役立とうとすることに全集中します。

欲求・ニーズを引き出し、実現・解決に最大限に協力します。そのために商品の提案があるのです。

お客様自身も気がついてない欲求・ニーズを引き出し、解決策を一緒に考え、提案できたときには、

営業マンにとって最高の賛辞である感謝を受けるのです。

その喜びは、何ものにも代えがたいものであり、最高のモチベーションになります。

社内では誰に対しても優しい雰囲気。お客様から慕われてすごい!など憧れられる存在になっていきます。

提案できた商品こそがお役立ちの姿であり、キャンセルや再検討などほぼ皆無で、

お客様は熱心なクライアント様になっていきます。

先日ブログでも書きました「CV」「CVR」にも自然と力が入り、

成果が出た際には紹介等への展開にも期待できます。

 

今まで自社商品説明メインな営業マンさん!

是非お客様のアドバイザーになってみてはいかがでしょうか? ( ´ ▽ ` )ノ