BLOGブログ

PDCAについて①

おはようございます、TAKAです(‘ω’)ノ

今日はPDCAについて書きます!

PDCAとは、

P Plan        計画

D Do    実行

C Check     評価

A Action    改善

のことで、計画から改善までを1つのサイクルとしています。

まずPは、サイクルでやるべきことを具体的に設定します。

これはできるだけシンプルで実現性の高いものにします。 

取り組むべき課題を明確に把握した上で、優先度や重要度を考慮しましょう。

次にDは、Pの計画通りに実行することです。

この時、Cに繋がるように活動内容を残すことが重要になってきます。

うまくいかなかったり、課題が発生した場合も記録します。

次にCですが、目標がどの程度まで達成できているか評価します。

Pで設定した指標を元に、客観的な数値で判断・分析し、

そうなった要因を振り返り、Aに繋げます。

最後にAでは、Cの結果を見ながら、良かった点は継続し、

悪かった点は改善するようにします。

また、選択肢の中から最も実現性の高いものを選択し、次のPに

繋げていきます。

こういったPDCAを繰り返し行うことで、継続的改善をします。

次回はPDCAのメリット・デメリットについて書きます👍