BLOGブログ

敬語と言葉遣い

おはようございます、TAKAです!

今日は敬語と言葉遣いについて、基本的なことから書いていきます。

敬語は、大きく分けて4種類あります。

 

①尊敬語 相手を敬い、高める

②謙譲語 自分がへりくだることで相手を高める

③丁寧語 聞き手に対して丁寧に述べる

④美化語 言葉をより美しく表現する

 

この4種類を、相手との関係性、身内か外かなど

その場の状況によって使い分けしないといけません。

ある程度理解していても、いざその場面になると

意外と難しいものです((+_+))

また、よくやってしまうのが二重敬語です。

二重敬語とは、名前の通り敬語を2つ重ねてしまうことです。

例 × お越しになられますか?

  ○ お越しになりますか?

過剰な表現になってしまい、逆に失礼に当たります。

敬語は営業に関わらず、社会人の基本になります。

特にホームページ制作には密な打ち合わせが必須なので、

会社の顔としての自覚を持ち、適切な言葉遣いで

満足していただけるご提案をしていきたいと思います。